fbpx
ゴルフランド|シミュレーター販売

個人宅でのシミュレーター導入事例

山梨県の個人宅様ガレージに、弊社シミュレーター「Joygolf Smart+」を導入いたしました!Smulator Case Studies

山梨県の個人宅様ガレージ

今回の設置場所は、ご自宅のガーレジです。

もともとガレージに打撃ネットをセットして練習されていたようですが、的だけでは距離のイメージがつかないという事もあって、シミュレーター導入をご検討いただきました。

設置させたいただいたシミュレーターは、高速カメラセンサータイプの「Joygolf Smart+」です。

設置場所のサイズ

図面

当初は、今まで使っていた打撃ネットを再利用する予定でしたが、せっかくなら出来るだけガレージの大きさに合わせたブースを作った方が迫力もあり、よりゴルフを楽しめると提案させていただき、ブースも作り替える事になりました。

今回導入させていただいたゴルフシミュレーターは以下のサイズに対応しています。

JoyGolf smart+ブースサイズ参考

クッションマットブース
  • 最小ブースサイズ幅3000×奥行5000×高さ2700
  • 標準ブースサイズ幅3500×奥行5500×高さ2900
  • 打席周りに障害物が無いスッキリ設計

シミュレーターブース制作の流れ

シミュレーター設置前状態
ブース設置

設置場所がガレージのため、調整しやすく頑丈なワイヤーネットタイプのブースを制作。

窓にネットが被る形になってしまうため、奥様が掃除しやすいように余裕をもたせてネットブースを組み上げていきます。

天井にセンサーとプロジェクター
打席マット

今回設置したゴルフシミュレーターは、天井にセンサーがあるタイプなので、既存照明との間隔を調整して取付ています。

打席マットだけだと少し寂しい感じになってしまうので、もともとお使いになられていた人工芝も配置してゴルフ場らしさを演出。

モニターPC
動作チェック

最後にモニター付きコンソールを配置し、動作チェックを行い完成です

施主様も、奥様もゴルフはかなりの腕前で、練習モードをとても気に入っていただけました。

ゴルフシミュレーター導入の流れ

現場打合せ、スクリーン等部品発注、センサーテスト設置工事、動作チェック製品説明

スクリーン発注後、約2週間ほどで機器のお引渡しとなり、ブース設置工事は1~2日で完了いたします。

設置後のアフターケア

メンテナンスを別会社に任せているメーカーもありますが、弊社は営業担当者が設置工事にも携わっておりますため、製品のトラブル解決から「スクリーンや人工芝」などの消耗品の手配まで、自社が一貫してサポートいたします。

設置後のアフターケアに関しましては、打合せ時に担当者よりご説明いたします。

ご相談・お見積り・資料請求は無料です。
  • お電話での問い合わせ0120-276-668いつでもお気軽にご連絡ください
  • WEBからのお問い合わせ24時間受付

他の導入事例もご覧くださいOther introduction cases

top