シミュレーションゴルフ販売ゴルフランド

でのシミュレーター導入事例

大阪の個人様ご自宅隣のガレージに弊社ゴルフシミュレーター「JoyGolf Smart+」を設置いたしました!Smulator Case Studies

ゴルフランド社製シミュレーションゴルフ「JoyGolf Smart+」を設置

お子さん達の遊び場としても使っている広々とした駐車場で、ゴルフシミュレーターを設置してご家族、ご友人と楽しみたいとご相談いただきました。

今回はかなりイレギュラーな現場で、高い天井と広過ぎるスペースがネックとなり、天井のカメラセンサー設置場所をどうするかが課題となりました。

設置場所の概要やシミュレーター仕様

広すぎることがネックとなる初めてのケースで、何とか施主様のゴルフシミュレーターを設置したいとの熱意に答えるべく、様々なアイデアを出しながら打ち合わせさせていただきました。

結論として、センサーの適正高さに合わせた専用のやぐらを作り、移動式にしてシミュレーターを使わない時はセンサーやぐらを動かして広々としたスペースを使えるようにしました。

導入させていただいたゴルフシミュレーターは以下のサイズに対応しています。

JoyGolf smart+ブースサイズ参考

クッションマットブース
  • 最小ブースサイズ幅3000×奥行5000×高さ2700
  • 標準ブースサイズ幅3500×奥行5500×高さ2900
  • 打席周りに障害物が無いスッキリ設計

シミュレーションゴルフブース制作の流れ

施工前
ブース施工

床の内装工事は後ほどやるとの事で、やぐらが完成したところでシミュレーターブースの工事に入らせていただきました。

壁の仕切り分を利用し、枠に合わせてスクリーンとクッションマットを貼っていきます。

センサー施工
ブース完成

やぐらは移動式ですが、ボールの反応位置がズレてしまうと正常な動作ができなくなってしまうため、センサーを設置して位置を決めたら床に目印を付けて正確な位置に戻せるようにします。

床全面に人工芝を敷き、見た目にも美しい仕上がりとなりました。

ゴルフシミュレーター導入の流れ

現場打合せ、スクリーン等部品発注、センサーテスト設置工事、動作チェック製品説明

スクリーン発注後、約2週間ほどで機器のお引渡しとなり、ブース設置工事は1~2日で完了いたします。

設置後のアフターケア

メンテナンスを別会社に任せているメーカーもありますが、弊社は営業担当者が設置工事にも携わっておりますため、製品のトラブル解決から「スクリーンや人工芝」などの消耗品の手配まで、自社が一貫してサポートいたします。

設置後のアフターケアに関しましては、打合せ時に担当者よりご説明いたします。

ご相談・お見積り・資料請求は無料です。
  • お電話での問い合わせ0120-276-668いつでもお気軽にご連絡ください
  • WEBからのお問い合わせ24時間受付

他の導入事例もご覧くださいOther introduction cases

top