fbpx
ゴルフランド|シミュレーター販売

インドア練習場でのシミュレーター導入事例

愛媛県のフィットネスジム「P-SPO24」様に、弊社ゴルフシミュレーター「G-shot Smart2」を複数台導入いたしました!Smulator Case Studies

弊社ゴルフシミュレーター「G-shot Smart2」を導入

今回の設置場所は、P-SPO24磯部店様です。

24時間フィットネスを各地で展開されている企業様が、ゴルフシミュレーターを使った練習場を運営されるとの事でご依頼いただきました。

設置場所のサイズ

設置場所図面

ゴルフブースは3ブースあり、広いスペースは左右打ちでシミュレーター機能をフルに活用し、残りのブースは打ち込み練習専用となっています。

今回導入させていただいたゴルフシミュレーターは以下のサイズに対応しています。

G-Shot Smart2ブースサイズ参考

クッションマットブース
  • 最小ブースサイズ幅2800×奥行5000×高さ2600
  • 標準ブースサイズ幅3600×奥行5500×高さ2700
  • 左打席はオプション仕様

シミュレーションゴルフブース制作の流れ

施工前
ワイヤーネット用の枠組みを設置

ブースはワイヤーネットで仕切るタイプを採用したので、銅管で枠組みを作ります。

ブースの安定性を持たせるため、後ろ壁にLアングルを施工し、練習ブースの前は跳ね返りを防止するために25㎜目のネットを施工します。

プロジェクターは仕切り壁を一部開口して設置
1台は左右打ち対応のため打席マットを左右に設置

奥行が狭いため、天井の仕切り壁の一部を開口してプロジェクターを取り付けます。

シミュレーターブースは左右打ち対応のため、センサーを左右に1台づつ置いて左利きのお客様も楽しめる仕様にしています。

24時間、年中無休で営業しておりますので、愛媛県伊予郡砥部町にお住いの方はぜひご来店ください。

HP:https://pspo.jp/

ゴルフシミュレーター導入の流れ

現場打合せ、スクリーン等部品発注、センサーテスト設置工事、動作チェック製品説明

スクリーン発注後、約2週間ほどで機器のお引渡しとなり、ブース設置工事は1~2日で完了いたします。

設置後のアフターケア

メンテナンスを別会社に任せているメーカーもありますが、弊社は営業担当者が設置工事にも携わっておりますため、製品のトラブル解決から「スクリーンや人工芝」などの消耗品の手配まで、自社が一貫してサポートいたします。

設置後のアフターケアに関しましては、打合せ時に担当者よりご説明いたします。

ご相談・お見積り・資料請求は無料です。
  • お電話での問い合わせ0120-276-668いつでもお気軽にご連絡ください
  • WEBからのお問い合わせ24時間受付

他の導入事例もご覧くださいOther introduction cases

top